福岡うららかパークライフ

RUN、山、本など身の回りの出来事・気になることを写真とともに綴ります

観る

続・福岡市植物園-温室編その2

温室編、まだまだ続きます(;'∀') いろいろな花が咲いていて、飽きないんですよね~。そういえばこの日、咲き乱れるブーゲンビリアを背景に素人モデルさんの撮影会みたいなのも行われてました…(;'∀') いや、いいんですけどね、別に。…しかし、ちょっと異様な…

続・福岡市植物園ー温室の花たちーその1

満開のバラ園を十分に堪能した後は、その奥にある温室をのぞきます。 常に一定の温度で(つまり冬暖かく、夏涼しい…(´艸`*))、大勢の見物客で大賑わい!ということも滅多にないので、静かな時間が過ごせます。 入口です。 入るとすぐに満開のブーゲンビリ…

続・福岡市植物園ー満開です!その3

昨日に引き続き、満開の『アンジェラ』。 比較的育てやすく、初心者向けなんだとか。 でも、つるバラなんですよね~(;'∀')庭のある一戸建てじゃないと無理っぽい… 『コンスタンス・スプライ』…ふんわりとした可愛い品種ですね。イギリスのものだそうです。 …

続・福岡市植物園ー満開です!その2

この日は前日が大雨だったこともあって、天気は上々だったのですがバラたちは全体的にしっとりとした様子でした。 花びらに水玉を乗せ、美しさ倍増。今回はバラの名前もしっかりメモりますた(`・ω・´)『ふれ太鼓』…なんだか変わったお名前ですな。 黄色→オ…

続・福岡市植物園ー満開です!

昨日の荒天とうって変わって青空の広がった福岡です。 地震の怖いウワサもありましたが、何事もなく一日が終わりそうですねε-(´∀`*)ホッさて、またまた福岡市植物園に行ってまいりました。 前回訪れたときは6分咲き程度のバラ園でしたが、もう満開です! ま…

福岡市植物園ーハマナス他

二十四節気でいう『立夏』。 緑が生い茂り、爽やかな風が吹き抜けていく頃をいうそうですね。 この日もまさにそんな一日でした。ハマナス。花は2,3個程度。 だいたい5月から8月が開花時期ということで、まだ早かったのかも。 ベニバナトチノキの元気の…

福岡市植物園ーバラ園その2

昨日に引き続き、バラ園から。『ブラックティー』…ブラック、というよりはほんのりセピア色ですね。 『ホワイトウィングス』…大きな一重の白い花びらと、赤いめしべ?おしべ?のコントラストが美しい。 蕾のときはやや黄味がかっているのに、開いたら純白っ…

福岡市植物園ーバラ園

今回の一番のお目当ては、バラです(^▽^)/ 福岡市植物園では、4月29日から5月21日まで「春のバラ祭り」開催中! 5月6日から14日頃にかけてが見頃とのことで、全体的には6分咲き程度でしたが、 それでもうっとりする香りと美しさ~!『ルイ14世』…

福岡市植物園―マーガレット

GWも終盤に差し掛かりました。 どうしてお休みというのはこうも早く過ぎ去ってしまうのでしょうか(;'∀')さて、わりとお天気に恵まれた1日、福岡市動植物園に行ってきました。 親子連れでごった返す動物園をスルーして、植物園へ。 入口を入ってすぐのとこ…

備えよ常に

何かと物騒なことの多い福岡からこんにちは(;'∀')昨日に引き続き、『ポンペイの壁画展』からいくつかアップしていきます。 『踊るマイナス』。ディオニソスとは、ギリシア神話に登場する豊穣とブドウ酒と酩酊の神だそうです。 その女性信者マイナス。黒を背…

『ポンペイの壁画展』 福岡市博物館

紀元後79年、ヴェスヴィオ山の大噴火によって失われてしまった町、ポンペイ。 火砕流に一気に飲み込まれ、又は火山灰に埋没してしまったため、住宅や農園別荘、宗教施設などの壁画が非常に保存状態よく残されたそうです。 古代ローマ時代の豊かな生活の一端…

福岡のランドマーク

福岡のランドマークの一つ、福岡タワー。 高さは234メートルあります。 東京タワーやスカイツリーなどに比べれば、グッと小ぶりで地味な感じですが(;'∀') 夜は季節ごとのライトアップが楽しめます。 展望階への入場料は大人が800円で、福岡市内が一望できま…