福岡うららかパークライフ

RUN、山、本など身の回りの出来事・気になることを写真とともに綴ります

福岡市植物園ーバラ園

今回の一番のお目当ては、バラです(^▽^)/
福岡市植物園では、4月29日から5月21日まで「春のバラ祭り」開催中!
5月6日から14日頃にかけてが見頃とのことで、全体的には6分咲き程度でしたが、
それでもうっとりする香りと美しさ~!

ルイ14世』…「太陽王」とも呼ばれたルイ14世の名を冠したバラ。気品があります。
f:id:fuk-uraraco:20170507222318j:plain

『ラッキー・フォー』…日本のバラだそうです。香り高い!
f:id:fuk-uraraco:20170507222349j:plain

赤いバラのアーチ。まだまだ蕾のものが多いので、最盛期はさらに赤くもさもさっとなるかも(^▽^)
f:id:fuk-uraraco:20170507222425j:plain

こちらはピンク色のバラ。青空に映えてとてもきれい。
f:id:fuk-uraraco:20170507222452j:plain


明日に続きます。

福岡市植物園―マーガレット

GWも終盤に差し掛かりました。
どうしてお休みというのはこうも早く過ぎ去ってしまうのでしょうか(;'∀')

さて、わりとお天気に恵まれた1日、福岡市動植物園に行ってきました。
親子連れでごった返す動物園をスルーして、植物園へ。
入口を入ってすぐのところ、丁寧に手入れされたマーガレットがきれいです(^▽^)/
f:id:fuk-uraraco:20170506194033j:plain
f:id:fuk-uraraco:20170506194102j:plain

オーソドックスな白いマーガレットも可愛いですが、ピンク色も非常に美しいですね(^▽^)
f:id:fuk-uraraco:20170506194127j:plain

福岡市植物園編、しばらく続きます。

油山登山-梅林ルートその4

油山山頂で小休憩して、眺めを堪能したらもと来た道を少しだけ戻り、
今度は吊り橋を目指します。
f:id:fuk-uraraco:20170503224115j:plain

とにかく新緑の勢いが凄まじい。
さまざまな緑色に圧倒されます。
f:id:fuk-uraraco:20170503224136j:plain
f:id:fuk-uraraco:20170503224154j:plain

吊り橋入り口付近。
ツツジの花はこれから満開に向かうというところでしょうか。
f:id:fuk-uraraco:20170503224218j:plain
f:id:fuk-uraraco:20170503224233j:plain

竣工昭和53年3月。
親子連れの子供たちが走ると揺れてました(;'∀')コワス
写真はないですが、ここからの眺めもなかなか。
f:id:fuk-uraraco:20170503224256j:plain

吊り橋を渡り終えると、すぐに中央展望台です。
f:id:fuk-uraraco:20170503224322j:plain

展望台の中のらせん階段を登ると、パッと視界が開けます。
雲一つない日本晴れ!(^▽^)/
f:id:fuk-uraraco:20170503224459j:plain

油山山頂とは少し違う角度からの、福岡市内の眺望。
奥は博多湾ですね。クルーズ船も見えます…。
f:id:fuk-uraraco:20170503224515j:plain

油山登山-梅林ルートその3

林道を進みます。
梅林ルート、結構歩いたような気がするのですが、まだまだ1.6キロですと(;'∀')
f:id:fuk-uraraco:20170502221801j:plain

きれいに整備された尾根道。気持ちいい~!
f:id:fuk-uraraco:20170502221830j:plain

油山山頂の途中にある、小ピーク、妙見山です。
f:id:fuk-uraraco:20170502221852j:plain

瑞々しい生命力を感じる葉っぱ。
f:id:fuk-uraraco:20170502221910j:plain

単独行の人、親子連れ、中学生たちなどともすれ違いました。
f:id:fuk-uraraco:20170502221940j:plain
f:id:fuk-uraraco:20170502222009j:plain

下の岩は「国見岩」と言って、黒田公が城下の配置を眺めたとされる岩だそうです。
ポコッと飛び出した岩で、この上に立つとなると結構スリリングです(;'∀')
f:id:fuk-uraraco:20170502222030j:plain

国見岩からしばらく歩くと、ついに山頂です!(^▽^)/
油山、597メートル!
途中痛恨のロスがあったため、ここまで2時間半ほどかかってしまいました。
f:id:fuk-uraraco:20170502222051j:plain

山頂から福岡市内を臨みます。
油山からずいぶん遠くまでくっきりと見えるんだなぁとちょっと感動してしまいました。
向こうにみえる島は能古島(のこのしま)です。
f:id:fuk-uraraco:20170502222111j:plain

右端に福岡タワーとヤフオクドームが見えます。
その向こうの島は志賀島(しかのしま)。金印が捨てられていたところですね(笑)
f:id:fuk-uraraco:20170502222137j:plain

油山登山ー梅林ルートその2

福岡市民の憩いの場である油山には、山頂へのルートがいくつかあります。
今回私が通ったルートは、実はあまりメジャーなものではありません。
南区の「油山市民の森管理事務所」まで車でいって、そこからスタートするというのが一般的らしいです。
さてそれはともかく、登り始めます。
階段を上がってしばらくすると、いきなりこんな感じの道。
f:id:fuk-uraraco:20170501225518j:plain
もうこの道をみただけでニヤニヤしてしまいます。素敵。

f:id:fuk-uraraco:20170501225538j:plain
基本的に家族連れの手軽な山道です。とても歩きやすい。尾根道なので、左右に切れていて良い感じ。

f:id:fuk-uraraco:20170501225937j:plain
この花は何でしょう?(^^;)木蓮に似た感じの堂々たる花弁ですね。

f:id:fuk-uraraco:20170501225956j:plain
山道のあちこちで見かけた可愛いリスの火消し(^▽^)

f:id:fuk-uraraco:20170501230026j:plain
新緑がとにかく気持ち良い。木々の香りも最高です。

f:id:fuk-uraraco:20170501230107j:plain
この岩場(というほどのものではないけれど)を降りて、右手の林道に進みます。
実は最初、ここで間違って左の道を選んでしまい、ずんずん下っていってしまったんですよ…( ノД`)
割とキツイ下りで。20分くらい降りて、「どうも違うらしい」と気づいて引き返してきました。
トータル40分くらいのロスでした(;'∀')
しかも今回のルートで一番の急登だった…(;'∀')

まだまだ続きます。

油山登山ー梅林ルートその1

GW初日の昨日、福岡市の南側にある油山(あぶらやま、597メートル)に登ってきました(^▽^)/
今回は、最寄りの地下鉄・七隈線の梅林駅から出発です(^▽^)/
f:id:fuk-uraraco:20170430225628j:plain
梅林駅1番出口から油山が見え、その方向に歩いていきます。
f:id:fuk-uraraco:20170430225843j:plain
ちょっと霞んでいますが、雲一つない上天気です!
少々分かりにくいですが、民家の間を縫って進みます。
f:id:fuk-uraraco:20170430230001j:plain
f:id:fuk-uraraco:20170430230131j:plain
f:id:fuk-uraraco:20170430230246j:plain
この階段を登り、いざ油山登山スタートです(^▽^)/

昭和の日

朝からドキッとするニュースが流れたけれど、今日は昭和の日。いよいよGWに突入ですね~!
f:id:fuk-uraraco:20170429212109j:plain
天気もどうやら良いらしいし、どこに行こうか?何をしようか?とワクワクしてしまいますね。
私、GW第1日目の本日は、近くの山に登ってきました(^▽^)/
明日からアップしていきます!